あなたの場所 > ホーム > ニュース
ニュース
2014年4月14日ソロモン諸島近海でM7.6の大地震速報
オーストラリア大陸の北部にあるソロモン諸島近海でマグニチュード7.6の大地震が発生しました。震源の深さはおよそ29キロで、発生時刻は日本時間の2014年4月13日午前5時15分ごろです。この地震を受けて、太平洋津波警報センターは、ソロモン諸島、バヌアツ、パプアニューギニアに津波への警戒を呼び掛けました。既に津波警報は解除されていますが、今後も余震が頻発すると予想されるため、油断は禁物です。

マグニチュード7.6という地震は、阪神淡路大震災を超える規模の大地震となります。現地では震度5強クラスの揺れを観測しており、相当な被害が発生している可能性が高いです。

また、ソロモン諸島近海とは別に、南米のニカラグアでも先日に大地震が発生しました。地震の規模はマグニチュード6.6で、既に30人を超える被害者が確認されています。ニカラグア政府は被害が広範に及んでいるとして、非常事態を宣言。軍や警察をフル動員して、救助作業を今も続けています。

先月から太平洋一帯の電子数が急激に上昇していたので、近い内に大地震が太平洋で発生すると私も予想していましたが、ここまで連日連夜のように大地震が発生するとは思いませんでした・・・。今月に入ってからチリ沖でマグニチュード8.2、パプアニューギニアでもマグニチュード7.3等の大地震が連発しています。いずれも阪神淡路大震災や関東大震災と肩を並べるような大地震で、この1~2週間の間に発生しました。

これほど短い時間に相次いで太平洋を取り囲むように大地震が連発しているのは、本当に不気味です。地震立国の日本では、今月に入ってから逆に有感地震の回数が減っていますし、何かの前触れのように感じられます。それに、ソロモン諸島近海と日本周囲は連動することが多いので、今後も地震には注意が必要です。
ご連絡先
日本業務担当
Kiku Kim  /金菊花
Tel: 0086-755-84682876  Cell:0086-13798491104
Fax:0086-755-8468 0533
Wechat:Kikujin782
E-mail:sales19@xinlingnan.com

 
シンセン市新嶺南電子科技は、「ISO 9001」品質管理システムの認証取得。
 
シンセン市新嶺南電子科技は、各種の認証取得。