あなたの場所 > ホーム > ニュース
ニュース
2014年8月3日魯甸地震速報

【北京=共同】中国雲南省北東部の昭通市魯甸(ろでん)県で3日午後4時半(日本時間同5時半)ごろ、マグニチュード(M)6.5の地震が起きた。震源の深さは約12キロ。中国民政省によると、同日夜までに魯甸県などで175人が死亡、181人が不明となり、1402人が負傷した。

 新華社電によると、倒壊家屋は1万2千戸、損傷した家屋は3万戸。被害の全容は不明で、死傷者がさらに増える可能性もある。中国中央テレビは3日夜、死者が221人になったと伝えた。

 民政省によると、魯甸県で122人、昭通市巧家県で49人が死亡したほか、隣接する同省曲靖市でも死者が出た。地元当局は、現地に救援物資としてテント2千張りを送るなど、救援活動を展開している。

 中国メディアによると、各地で土石流が起き、救助隊員が立ち往生している。現場では4日から大雨に見舞われると予想されており、救助活動は難航する見通し。雨は5日まで続くという。

 昭通市の人口は2013年時点で約580万人、魯甸県は約43万人。現地は少数民族の多い山岳地帯。昭通市では12年9月にも彝良(いりょう)県付近でM5.7の地震が発生し、80人以上が死亡している。

 その際、多くの校舎が倒壊して生徒らが犠牲となり、手抜き工事を問題視する意見が出た。地震がしばしば起きている地域なのに、今回も被害が拡大したことについて、建物の耐震対策などが十分だったのかを指摘する声も上がりそうだ。

  李克強総理は、炎天下の中、崩れたレンガの破片や泥にまみれた小道を5キロ以上歩き、雲南魯甸地震で最も大きな被害を受けた竜頭山鎮竜泉村を訪問した。同日、李総理は被災地の状況を視察したほか、被災者や救急隊員を慰問し、救済の指揮を執った。

 
ご連絡先
日本業務担当
Kiku Kim  /金菊花
Tel: 0086-755-84682876  Cell:0086-13798491104
Fax:0086-755-8468 0533
Wechat:Kikujin782
E-mail:sales19@xinlingnan.com

 
シンセン市新嶺南電子科技は、「ISO 9001」品質管理システムの認証取得。
 
シンセン市新嶺南電子科技は、各種の認証取得。